私を応援・擁護頂いている方々へのお礼

昨今、私 岩井銀蔵が自身で利用しているFX自動売買システムを無料で公開しているブログ活動に対して、一部批判を受けております。

この批判に対し、私や私が無料公開しているシステムに関して
志を持って擁護いただいている方々に、
このページにて、厚くお礼を申し上げるとともに、
現時点でできる最大限の誠意を示させていただきたいと思います。

私に対する、一部の人の批判活動について

私は、私自身が長年使っているEA(システム)を
無料でお配りすることから蓄積できるデータの解析による
「実践的な行動ファイナンスの研究」を、当ブログを通じて行っています。

これに対し、一部の人たちから、以下の批判内容を受けております。

「私のシステム利用者を増やすために自作自演サイトを運営している」
「“私を慕っていただいている方”と私は同一人物である」
「低質なEAを無料で配布して、裏でお金を受け取っている」
「同一人物が同じサーバーで複数のサイトを制作している」
「ドメイン年齢とブログ運営期間が一致しない」
「利益が上がっているのは偶然。EAが良いからでは無い」

このような題材で一部の方が批判活動を行われていることは、
私のシステムを長くご利用いただいてる方から連絡があったことにより、
存じ上げておりました。

このような批判活動の内容は、
一部の方があまりにも過度に飛躍した解釈によるものであり、
実質とは大きく異なるものですから、
私は、全く気にしておりませんでした。

また、私のブログ活動における本来の目的は、
システムを公開している目的 』のページで記述しています通り、
「実践的な行動ファイナンスの研究」が目的であるため、
ブログの人気度や自分自身の世間の評価などは一切望んでいないことからも、
批判活動に対して、心から無視をしていました。

しかし、今回、これに関して、
既に私のシステムをご利用いただいている方々から
最近も何通かのメールをいただいた内容を改めて深く考えさせていただき、
このページを設けた次第です。

私を慕い、擁護いただいている方々への感謝の示し

私のメールボックスには、私のシステムをご利用いただいている多くの感想を
ありがたく頂いておりますが、昨今は、私に関する評判情報のご報告も頂くことがあります。その中で、最近では、次のようなメールを頂くことがありました。

「岩井銀蔵の知名度を利用して批判マーケティングを行っている人がいますが、
私はその人たちに自粛するよう促しています。
ただ、私も気にかかる点がありますので、内部の公表をお願いします。」

「私は何年も前よりEAを使わせてもらっていて、その良さを知っていますが、
最近知った人は、心無い情報に惑わされてしまうと思います。
その人たちのために、疑念に対して丁寧に説明されたらいかがですか?」

「ファンの仲間たちで、批判派を通報活動していますので、
被害者の岩井銀蔵さんも協力して下さい」

「銀蔵さんが陰で素晴らしい活動をされていることを、
以前に、直接メールで伺いました。
銀蔵さんのお耳に入れることは心苦しいですが、
今、ネット上で悪い噂を広めている人がいます。
この行動は、銀蔵さんが支援している子どもたちに悪影響を与えませんか?」

これらのご連絡により、
私は大切なことを疎かにしてしまっていたことに気づかせて頂くことができました。

これまで私は、「自分が攻撃される分には全くかまわない」「勝手に悪い解釈を広めている人がいるとのことだが、真実は全く違うのだから反応するに値しない」「低質な情報に振り回されてしまう人は、結局、勝てるシステムを使っても無駄なアレンジをしてしまうために勝てない。だからその人にとっては最初からシステムトレードを行わない方が身のためだ」…などと、勝手に決めつけてしまっていました。

そして、私の本来の目的は「実践的な行動ファイナンスの研究をして、全員が成功できる突破口を構築すること」なのに、いつの間にか知らず知らずの内に、システムトレードで勝てる人と勝てない人を分類してしまっていたような気もします。

さらには、私を慕っていただいている方々が、あたたかい御心で
自発的に私の擁護活動をしていただいていることを知らず、
「自分の狭い感覚の範囲」で過ごしていました。

これらにつきまして、深く反省するとともに、
私を慕い擁護いただいている方々に、厚くお礼を申し上げます。
ありがとうございます。

現在、
私を慕っていただいている方々や
私を擁護いただいている方々に
誠意を示すことができるものがあるとすれば、
それは、まずは、今まで公表を控えていた事柄を
最大限に発表することだと思います。

つきましては、以下に、
私 岩井銀蔵に関することで混乱の種になり得る事項について、説明を申し上げます。

サーバーとドメインについて

私のブログは、現在、KAGOYAという良質なサーバーを提供するサービスを利用して運営していますが、そのサーバーやホスト情報が、他のブロガーさんやサイト運営者さんと同一とのことで、「同一人物?」という混乱を招いているようです。

しかし、私は、KAGOYAと直接契約をしているわけではなく、
NYコンサルティングというサイト管理コンサルティング会社を通じて利用しています。

NYコンサルティング社と私は、古くから付き合いがあり、
お互いに様々な情報交換をする間柄でございます。

私の専門はFXやシステムトレードですので、
私からは、それに関する情報を提供、

同社の専門はサイト運営管理やプログラミングですので、
同社からは、それに関する技術やコンサルティングを提供、
といった関係です。

これに関連し、長年利用していた共用ドメインのブログから、
今年の春に、新規に独自ドメインを取得し
私のブログの記事保存やメンテナンス等を委託することを目的に
同社が管理するKAGOYAを利用したサーバーに乗り換えたことが、
混乱を招いた原因の1つでしょう。

これは、私が以前までに使っていたブログサービスが終了となったこともの1つのきっかけです。

同社が提供するサイト管理のサービスは、
個人的な付き合いを抜きにして考えても、
とても気に入りましたので、

「新規にサイトを立ち上げたい」「独自ドメインでの運営に切り替えたい」「私と同じような活動を行いたい」という方の中でも、特に私と友好関係を持って頂いている方々にお薦めしてきました。

ここでも、それらの方々と私のブログが同一のサイト管理となったために、同一のサーバーによる混乱を招いたのでしょう

私としては、「同一人物?」という混乱に対して、正直に申し上げますと、「私は何個ものサイトを管理できるほどマルチタスク能力に長けた人物と評価されているのか」とプラス的・楽観的考えがある部分がありますが、

その一方で、他の方にとっては、まるで匿名のイジメに遭っているかのように深刻な精神的苦痛を感じるかもしれません。

もしかしたら、私を慕ってくれており最近ブログを始めたICHINOさんも、その1人かもしれないと勝手ながら考えています。

とはいえ、私が同社のサービスを個人的に薦めてきたお相手は、もともとシステムトレードやFXに携わっている方々ですので、FX関連のブログやサイトが同社が管理する同一のサーバーで運営されていれば、人によっては裏の意図があって運営されているとの間違った解釈をしてしまう人もいることは推測できます。

GINZO_Systemと類似するEAの存在について

インターネット上で、GINZO_Systemと類似するEAがあるとのことで、
その提供元が岩井銀蔵ではないか?という混乱もあるようです。

これに関しては、
最近では全く行っていませんが、
以前には相場に勝つためのロジック開発の講習会を開いたり、
メールマガジンを発行したりなどの活動を行っていた時期があります。

その際に、GINZO_Systemの一部をもとに解説したこともあったためか、
おそらく、GINZO_Systemと類似するEAを作成できる人は、
数十名程度はいるかと思います

しかしながら、GINZO_Systemのキモは、ロジックそのものはもちろんのこと、
それよりも、適切な売買の技術をどれだけプログラムに組み込めるかが重要ですので、GINZO_Systemと類似するEAがあっても、それが実践上で同様に勝てるかどうかは別問題だと考えています。

なお、GINZO_Systemそのものを配布できる権限は、一切誰にも与えていません。

私の報酬について

私は私のシステムGINZO_Systemを無料で利用していただくにあたり、
Tradeveiw(トレードビュー)とAXIORY(アキシオリー)というFX業者での利用を推奨しています。

これに関し、既に多くの方々にご理解を頂いている通り、
私を通じてTradeveiwやAXIORYを利用することによって、
同社から僅かながら報酬が発生しています。

ブログやサイトを運営されている人の多くは、
この報酬を目的にされていることと思いますが、

私にとっての最大のメリットは、
何度も繰り返し述べることとなってしまいますが、
データ解析による「実践的な行動ファイナンスの研究」ができることです。

私を通じてGINZO_Systemをご利用いただければ、
私の方で、システムトレードの継続率などのデータを解析することができます。

これは、私の「お金を生むシステムや技術を子孫たちに遺したい」という目的にとって非常にありがたいことですので、
私の方からは無料でGINZO_Systemを提供する代わりに、
利用者様からは目的に役立つデータを蓄積させてもらっています。

しかしながら、本来の目的とは違えど、
オマケに報酬が発生することは大変ありがたいことです。

この発生した報酬に関しては、以下の通り
「私が本音で支援したいこと」にありがたく使わせてもらっています

  • 毎年の花火大会の支援
  • 少年サッカーや少年野球の運営・グラウンド管理の一部
  • 自然体験会の開催
  • クリスマス時期のタイガーマスク運動
  • その他、少年少女に関するスポンサー活動

…このようなことを公表すると、
自分の本音の活動をアピールしているかのようで大きく抵抗を感じますし、

批判する人にとっては「偽善者ぶっている」「どうせウソだろ」などと、批判活動がエスカレートすることにより、ますます周りに悪影響を与えてしまいかねないことが懸念されますが、それより、“多くの子どもたち”への支援にもご賛同いただますと何よりと思います。

私にとっての発生する報酬は、いつの間にか貯まっているTポイントと同じ感覚です。

Tポイントを使って、何か買いものをするなどをすることも出来ますが、
このような“ラッキーマネー”は、TポイントならばYahoo!ネット募金のサイトから全てを募金しています。これと同じく、FX業者の報酬も、これからも同じように多くの子どもたちの支援になるような使い方をしていきます。

ですから、正直に申し上げますと、
“多くの子どもたち”のためにも、
GINZO_Systemの利用者様には、長くシステムトレードを続けてほしいと思っています。
これにより、

  1. GINZO_Systemの利用者様にとっては、非常に高い確率で大きな資産形成ができる。
  2. 多くの子どもたちにとっては、大人たちの大切な心を受け取るチャンスが高まる。
  3. 私にとっては、長く確度の高い実践的な行動ファイナンスの研究ができる。

…という3者が互いにWin-Win-Winの関係となり、
メリットが高まっていくと思います。

これは、多くの報酬狙いの人たちと同じように、
多くの報酬が発生するFX業者であるXMやTitanFXなどを推奨するようなことは無く、

発生する報酬はとても低いながらも、
GINZO_Systemの利用者様にとっての資産形成のために最も有利なTradeveiwとAXIORYを推奨している理由でもあります。

GINZO_Systemで着実に勝ち続けてくれるからこそ
「GINZO_Systemの利用者様」「多くの子どもたち」「私」の
Win-Win-Winの関係が成り立ります。

私 岩井銀蔵について

このページは、私への批判活動を行う人たちに対する擁護を行っていただいていたり、私を慕っていただいたりしてくれている方々への感謝の表明として設けさせていただきました。

私を自発的に擁護・応援いただいている方々に対して、
まずはこれまで控えていたことを最大限に公表することが誠意の一つだと考えています。

私は、もともと、問題を多く起こす子ども時代を過ごし、
大人たちに大きな迷惑をかけ続けてきました。

大人になってからも基本は変わらず、
また、「金融」というややこしい業界で長く生きてきたことから、
おそらく、私は良い人間では無いと思います。

でも、
こんな私と付き合ってくれたり、
私が作ったGINZO_Systemを愛用してくれたり、
応援・擁護してくれたり…と、
とても あたたかさを感じております。

本当にありがとうございます。

まだまだ私は未熟者であり、
応援・擁護いただいている方々への感謝・誠意とは何かを
十分に理解していない点も多々あると思いますので、
今後ともよろしくご指導下さい。

重ね重ね恐縮ですが、
多くの方のあたたかい御心・行動に厚くお礼を申しあげます。

ありがとうございます。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最新お知らせ(GINZO_Systemの無料提供)

現在、「データ蓄積と解析による実践的な行動ファイナンスの研究」を目的に、 私が実際に10年以上、毎月利益を上げ続けているシステムGINZO_Systemを無料提供しています。
GINZO_System無料提供の目的詳細はこちら

ページ最下部のフォームから必要事項(お名前・メールアドレス)をご入力の上「送信」いただきましたら、5分以内にGINZO_System一式が無料でご入力のメールアドレスに届きます。

私と同じくGINZO_Systemの自動稼働によって、資金を実際に100倍以上にしたり
相場だけで生活が出来るようになったりなど、お役に立てて頂きましたら嬉しいです。

無料ダウンロード

このページの先頭へ