2019年9月の自動売買(EA)月間運用成績

2019年9月成績

総取引数 110回
当月利益率 +14.6%
プロフィットファクター 2.15
最大ドローダウン 2.21%
勝率 64.55%
運用資金100万円に対する損益 +145921円

当月の運用成績

2019年9月度の自動売買(EA)運用成績です。

前月は久しぶりに良い利益率の結果となりました。

2019年に入って、1月度以外は全て月トータルプラスの結果であり、
今月のトータルプラスで8ヶ月連続トータルプラスです。

  • 2019年1月:マイナス
  • 2019年2月:プラス
  • 2019年3月:プラス
  • 2019年4月:プラス
  • 2019年5月:プラス
  • 2019年6月:プラス
  • 2019年7月:プラス
  • 2019年8月:プラス
  • 2019年9月:プラス

ただ、その利益率は、前月までは+2~3%という状態が続いており、
正直、GINZO_Systemにとっては、これでも不調とも言える状態でした。

しかし、当月の利益率は、+14.6%という結果となり、
久しぶりに月間利益率+10%を超えることが出来ました。

月間利益率+10%を超えることができたのは、
昨年2018年の11月以来ですから、実に9カ月ぶり。

資金50万円で運用していても、約7万円の利益、
資金100万円なら、約14万円の利益、
資金200万円なら、約28万円の利益、
資金500万円なら、約70万円の利益、
資金1000万円なら、約140万円の利益を

この1ヶ月間だけでGINZO_System利用者さん全員が得ることができたのですから、
今回は、去年の11月からじっとシステムを見守り続けてきたご褒美とも言える月だったと思います。

また、月トータルの結果だけでなく、

全体勝率は64.5%、プロフィットファクターは2.15という結果でも分かるように、
資金の増え方も非常に安定的でした。

最大ドローダウンも2.21%でしたから、
毎日結果をチェックしていた人にとっても、
精神的にとても楽だったと思います。

(毎日チェックするのは、あまりおすすめしていませんが…)

以前よりGINZO_Systemを利用されている人にとっては、
当月度の結果を目の当たりにしても、
「久しぶりに、また いつもの成果が出てくれたなぁ」と、
冷静に受け止めることが出来ていると思います。

一方で、今年に入ってGINZO_Systemを利用され始めた人にとっては、
「あれ?GINZO_Systemって、あまり資金が増えないなぁ」と
不安に思われた時もあったかもしれませんが、
今回によって、
「なるほど!システムトレードって、こうして資金が増えるんだ!」
「やっぱり、黙って見守り続けることが大事なんだな!」
と、本質をご理解いただける良い機会だったと思います。

ただし、油断は禁物です。

今回の成績は、5年、10年と長期スパンで見た時の ごく当たり前の平均値ではあり、
長く運用すればするほど、この平均値の利益率で資金を増やすことが出来ますが、

どうしても数カ月~2年単位、では結果にバラツキが生じてしまいますので、
必ず、確率的に大きめのドローダウンも経験していきます

ですから、そのようなツラい場面も経験しながら、
数百万円…数千万円…数億円…と増やしていくものである
ということを念頭に入れておいて下さい。

運用資金(口座)別 運用成績
スタート資金 最大ドローダウン額 当月利益額 2009年1月からの
通算利益額
20万円(複利) 50479円 +333256円 +2417401円
(+2億8115万円)
100万円(単利) 22156円 +145921円 +17709421円
3000万円(単利) 664680円 +4377630円 +531284530円

※2009年1月より、目的別に口座を3つに分けて管理をしています。

※20万円複利運用口座は、2011年11月に残高1億円を突破したことを機会に、それまで約3年間の
利益(1億1665万円)を引き出し、再度2012年1月より20万円から複利運用をスタートしました。

※20万円複利運用口座[第2回]は、2016年7月に残高1億円を突破したことを機会に、それまで約4年半の利益(1億6450万円)を引き出し、再度2016年7月より20万円から複利運用をスタートしました。

  • 20万円複利運用口座
    長期運用による資産形成を目的として、基本的に資金の引き出しを予定していない口座
  • 100万円単利運用口座
    年ベースのシステムパフォーマンス分析を目的として、シンプルな金額で運用している口座
  • 3000万円単利運用口座
    実際の毎月の収益を目的として、毎月 利益額を引き出している口座

2009年1月~当月最新の資金推移

運用資金100万円に対する損益 平均月利
2009年 +3184076円 +27.2%
2010年 +2213790円 +18.4%
2011年 +1898914円 +15.0%
2012年 +1504837円 +12.5%
2013年 +1799132円 +15.0%
2014年 +693719円 +5.7%
2015年 +2356655円 +19.6%
2016年 +2572000円 +21.4%
2017年 +1526299円 +12.7%
2018年 +529858円 +4.4%
運用資金100万円に対する損益 月利
2019年1月 -33143円 -3.3%
2019年2月 +4953円 +0.5%
2019年3月 +26711円 +2.7%
2019年4月 +12140円 +1.2%
2019年5月 +65087円 +6.5%
2019年6月 +35896円 +3.5%
2019年7月 +27090円 +2.7%
2019年8月 +16348円 +1.6%
2019年9月 +145921円 +14.6%

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最新お知らせ(GINZO_Systemの無料提供)

現在、「データ蓄積と解析による実践的な行動ファイナンスの研究」を目的に、 私が実際に10年以上、毎月利益を上げ続けているシステムGINZO_Systemを無料提供しています。
GINZO_System無料提供の目的詳細はこちら

ページ最下部のフォームから必要事項(お名前・メールアドレス)をご入力の上「送信」いただきましたら、5分以内にGINZO_System一式が無料でご入力のメールアドレスに届きます。

私と同じくGINZO_Systemの自動稼働によって、資金を実際に100倍以上にしたり
相場だけで生活が出来るようになったりなど、お役に立てて頂きましたら嬉しいです。

無料ダウンロード

このページの先頭へ