2011年7月の自動売買(EA)月間運用成績

2011.7 FXシステム

当月の運用成績

2011年7月1日~31日の自動売買(EA)運用成績です。

当月の21日、アメリカ最後のスペースシャトルとなった「アトランティス」がケネディ宇宙センターに帰還し、30年の歴史に幕を閉じました。スペースシャトルの運用には、とても大きな費用がかかるようで、スペースシャトルに憧れを持っていた私の子ども時代を考えると、少しさびしい気がしました。

でも、このスペースシャトルの運用が幕を閉じたということは、新たに進化したスペースシステムの稼働にもつながります。

私のFXシステムは30年の歴史まではありませんが、スペースシャトルシステムと同じように幕を閉じる日が来るのでしょうか。もし、そうなれば、GINZO_SYSTEMの稼働を中止しなくてはいけなくなりますが、仮にそうなったとしても、おそらく、FX市場がある限り、永久に勝ち続けることが出来るでしょう。

なぜなら、1つのシステムが幕を閉じれば、新たに1つのシステムが生まれるからです(スペースシステムと同じように)。
(私のシステムは、あと20年はバリバリ現役だと思いますが)

 

システム別 運用成績
EA プロフィット
ファクター
運用資金100万円に対する損益 最大
ドローダウン
月利
GINZO_System_USDJPY 1.23 +4218円 3.21% +0.4%
GINZO_System_EURUSD 1.78 +31712円 4.81% +3.1%
GINZO_System_EURJPY 0.97 -1000円 3.89% -0.1%
GINZO_System_GBPUSD 1.17 +13141円 4.01% +1.3%
GINZO_System_A 21.04 +29798円 6.03% +2.9%
GINZO_System_B 8.07 +22348円 4.96% +2.2%
統合 1.56 +100219円 6.2% +10.0%
運用資金(口座)別 運用成績
スタート資金 最大ドローダウン額 当月利益額 2009年1月からの
通算利益額
20万円(複利) 3010836円 +4856187円 +53218060円
100万円(単利) 64559円 +100219円 +6443428円
3000万円(単利) 1936770円 +3006570円 +193303840円

※2009年1月より、目的別に口座を3つに分けて管理をしています。

  • 20万円複利運用口座
    長期運用による資産形成を目的として、基本的に一切資金の引き出しを予定していない口座
  • 100万円単利運用口座
    年ベースのシステムパフォーマンス分析を目的として、シンプルな金額で運用している口座
  • 3000万円単利運用口座
    実際の毎月の収益を目的として、毎月 利益額を引き出している口座

2009年1月~当月最新の資金推移

運用資金100万円に対する損益 平均月利
2009年 +3184076円 +27.2%
2010年 +2213790円 +18.4%
運用資金100万円に対する損益 月利
2011年1月 +191291円 +19.1%
2011年2月 +19019円 +1.9%
2011年3月 +117188円 +11.7%
2011年4月 +127557円 +12.7%
2011年5月 +289495円 +28.9%
2011年6月 +77263円 +7.7%
2011年7月 +100219円 +10.0%

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最新お知らせ(GINZO_Systemの無料提供)

現在、「データ蓄積と解析による実践的な行動ファイナンスの研究」を目的に、 私が実際に10年以上、毎月利益を上げ続けているシステムGINZO_Systemを無料提供しています。
GINZO_System無料提供の目的詳細はこちら

ページ最下部のフォームから必要事項(お名前・メールアドレス)をご入力の上「送信」いただきましたら、5分以内にGINZO_System一式が無料でご入力のメールアドレスに届きます。

私と同じくGINZO_Systemの自動稼働によって、資金を実際に100倍以上にしたり
相場だけで生活が出来るようになったりなど、お役に立てて頂きましたら嬉しいです。

無料ダウンロード

このページの先頭へ