2018年6月の自動売買(EA)月間運用成績

今月の自動売買成績

当月の運用成績

2018年6月1日~30日の自動売買(EA)運用成績です。

前々月・前月と「数年に一度起こるか起こらないか」確率で2カ月連続負けを経験しましたが、当月は何とか勝ち越すことが出来ました。

結果は・・・プラス6330円・・・勝ったと言っても、「何とか3カ月連続負けを抑えられた」という感じですね。どうやら、この数カ月は、本格的に「低利益率期」であったようです。

3つの状態

しかし、「低利益率期」は基本的に短く、その期間を過ぎた後は、多くの場合に「ラッキー期間」が訪れる。

一度「ラッキー期間」が訪れた際には、その期間は「数年レベル」で続くことも多いですし、
その利益率は、経験上、「月利20~50%以上」を誇ります。

・・・ただ、この「ラッキー期間」がいつから訪れるかが、全く予測できないのが難点なのですが。

そのため、今の「低利益率」をじっと我慢して、何もせず、普段通りにシステムを稼働し続けて、ただただ待つしかありません

とはいえ、前々月・前月と続いた負けが、今月はごく僅かとはいえ、月トータルでプラスになったことは、「低利益率期の脱出の前兆」と言えるかもしれません。(もちろん確定では無いですが…)

さて、

今年もいよいよ夏がやってきました。

今は、毎年恒例の「夏の1ヶ月間 車旅」に向けていろいろと準備をしているところです。

  • 北海道上陸のためのフェリーの予約
  • 各地の温泉宿やホテルの予約
  • キャンピングカー仕様のハイエースのメンテナンス
  • 趣味の家庭菜園の雑草の防止策
  • どのルートを通って何をするかの計画
  • 別荘の方の雑草・その他メンテナンス

・・・などなど。

夏に1ヶ月の間、日常と離れるとなると、たくさんの準備が必要ですね。

特に畑の方は、夏に1ヶ月間も放置してしまうと、今の時点でしっかりと草刈りを行ったうえで耕運機で綺麗にしたとしても、1ヶ月後には「ジャングル」へと変化してしまいます。(広さは200坪くらいあるので、超大変!)

そこで、帰ってくる時期に合わせて、毎年「雑草マルチ」を敷いたり「石灰窒素」を撒いて消毒・&一時的雑草防止などを行っています。

うちの畑

ところで、

もしかしたら、「家族6人そろって夏の車旅」が出来るのは、しばらくは今年で最後かもしれません。

うちの長男が、いよいよ小学3年生となり、だんだん自分の考えを主張できるようになってきて、また、これまで“遊び”でやってきた野球を、本格的にチームに入ってやりたいと強く行動でも示すようになってきたのです。

・・・これに対し、親としては、正直、「もうちょっと、あと2~3年は、家族そろって遊びたいなぁ」という思いがありつつも、本人の心の成長を見ると、大変喜ばしいことでもあります。

そこで、つい先日、たまたま頂いたチケットがあり、東京ドームでプロ野球の観戦に行きました。
そして、隣接しているバッティングセンターに寄った時・・・

息子は「オレも、父ちゃんみたくピッチャーになりたい」というので、
私が「だったら70km投げれれば合格ね」と、ストラックアウトをすると・・・

球速76KM

・・・、・・・、一応、自分で真剣に練習していたのかな・・・。
小学3年生の今の時期、そして、今のチビな体格で76kmの球速は、まずまずではないでしょうか。

息子が野球チームに入るとなると、
夏は練習や大会で忙しくなるはずですし、長期の休みもないはず。
また、土日も、いつものように一緒に畑に行って農作業をすることもできなくなる・・・。

でも、・・・このように、子どもの普段の取り組みや“その結果”を見せられると、
どうしても胸が熱くなり、応援したくなりますね。

そんなわけで、今年は最後・・・かもしれない、家族6人そろっての夏の車旅。

今年はまた特別な思いで出かけようと思います。

システム別 運用成績
EA プロフィット
ファクター
運用資金100万円に対する損益 最大
ドローダウン
月利
GINZO_System_USDJPY 1.16 +1690円 2.23% +0.1%
GINZO_System_EURUSD 2.90 +71481円 2.47% +7.1%
GINZO_System_EURJPY 0.58 -20960円 4.66% –2.1%
GINZO_System_GBPUSD 0.50 -53587円 6.76% -5.3%
GINZO_System_A +5709円 0.88% +0.5%
GINZO_System_B +1996円 0.51% +0.2%
統合 1.03 +6330円 5.00% +0.6%
運用資金(口座)別 運用成績
スタート資金 最大ドローダウン額 当月利益額 2009年1月からの
通算利益額
20万円(複利) 68117円 +8623円 +1370968円
(+2億8115万円)
100万円(単利) 51080円 +6330円 +17144069円
3000万円(単利) 1532400円 +189900円 +514323970円

※2009年1月より、目的別に口座を3つに分けて管理をしています。

※20万円複利運用口座は、2011年11月に残高1億円を突破したことを機会に、それまで約3年間の
利益(1億1665万円)を引き出し、再度2012年1月より20万円から複利運用をスタートしました。

※20万円複利運用口座[第2回]は、2016年7月に残高1億円を突破したことを機会に、それまで約4年半の
利益(1億6450万円)を引き出し、再度2016年7月より20万円から複利運用をスタートしました。

  • 20万円複利運用口座
    長期運用による資産形成を目的として、基本的に資金の引き出しを予定していない口座
  • 100万円単利運用口座
    年ベースのシステムパフォーマンス分析を目的として、シンプルな金額で運用している口座
  • 3000万円単利運用口座
    実際の毎月の収益を目的として、毎月 利益額を引き出している口座

2009年1月~当月最新の資金推移

運用資金100万円に対する損益 平均月利
2009年 +3184076円 +27.2%
2010年 +2213790円 +18.4%
2011年 +1898914円 +15.0%
2012年 +1504837円 +12.5%
2013年 +1799132円 +15.0%
2014年 +693719円 +5.7%
2015年 +2356655円 +19.6%
2016年 +2572000円 +21.4%
2017年 +1526299円 +12.7%
運用資金100万円に対する損益 月利
2018年1月 +50859円 +5.0%
2018年2月 +175410円 +17.5%
2018年3月 +113601円 +11.3%
2018年4月 -21760円 -2.1%
2018年5月 -11109円 -1.1%
2018年6月 +6330円 +0.6%

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最新お知らせ(GINZO_Systemの無料提供)

現在、「データ蓄積と解析による実践的な行動ファイナンスの研究」を目的に、 私が実際に10年以上、毎月利益を上げ続けているシステムGINZO_Systemを無料提供しています。
GINZO_System無料提供の目的詳細はこちら

ページ最下部のフォームから必要事項(お名前・メールアドレス)をご入力の上「送信」いただきましたら、5分以内にGINZO_System一式が無料でご入力のメールアドレスに届きます。

私と同じくGINZO_Systemの自動稼働によって、資金を実際に100倍以上にしたり
相場だけで生活が出来るようになったりなど、お役に立てて頂きましたら嬉しいです。

無料ダウンロード

このページの先頭へ