2019年2月の自動売買(EA)月間運用成績

最新成績

総取引数 82回
当月利益率 +0.5%
プロフィットファクター 1.07
最大ドローダウン 3.36%
勝率 53.66%
運用資金100万円に対する損益 +4953円

当月の運用成績

2019年2月1日~28日の自動売買(EA)運用成績です。

前月は若干マイナス、当月は若干プラス…と、資金がなかなか増えずらい状態が続いています。システムトレードによる資産形成は、普通の相場で例えるならば「永久的に続く上昇トレンド」ということができます。

この上昇トレンドは、勢いがあって上昇が強い時もありますが、
それだけでなく、様々な波を描くいろいろな種類の上昇トレンドがあります。

  • 勢いが強く一直線的に上昇する上昇トレンド
  • ゆったりジワジワとコツコツ上昇する上昇トレンド
  • 上昇時も下降時も大きく動くレンジ風の上昇トレンド
  • 順調に上昇した後、急落を見せて次第にまた上昇に向かっていく上昇トレンド
  • 多くの人が「下降転換か?」と思わせるようなイタズラな上昇トレンド

などです。

このように、上昇トレンドには様々な形があるように
システムトレードによる資産形成過程では、様々な波を描きながら資産が築かれていきます。

この波は「一直線的に上昇する上昇トレンド」「コツコツ上昇する上昇トレンド」だけならば、
多くに人にとって、心理的にも負担が小さく安心して資金推移を見続けられると思いますが、
実際にはどうしても「レンジ風の上昇トレンド」「急落を見せながら上昇する上昇トレンド」
「イタズラな上昇トレンド」も含まれますので、
このような要素がシステムトレード成功鉄則(何もせずじっと見守り続けること)を守ることを難しくしていることと思います。

いま現在の「なかなか増えずらい」状態は、
実際のチャートでは、以下の黄色のタイミングにあてはまるでしょう。

停滞状況

また、ドローダウンは、以下の赤色の部分にあてはまるでしょう。

ドローダウン

これは、短期スパンでも中期スパンでも長期スパンでも…
さまざまなスパンで起こるものです。

でも、そもそも為替の売買方法に確かな優位性があるのですから、
どんな過程・波を経ても、結局は資産が増えていくものです。

上昇トレンド

その上昇トレンドは、システムの特性上、永久的に続くのが分かっているのですから
波の上下に惑わされず、やはり「稼働後は放置」が一番ですね。
(下手にドローダウンを回避しようとしたりすると、必ずその後の上昇を取り逃すものです)

今後も資産を築いていく過程の中では、
必ず何度も何度もドローダウンが訪れます。

この「ドローダウンの時こそ成功鉄則を守り続ける心の在り方」が最も大事ですので
決して忘れないようにしましょう。

運用資金(口座)別 運用成績
スタート資金 最大ドローダウン額 当月利益額 2009年1月からの
通算利益額
20万円(複利) 63808円 +9400円 +1708456円
(+2億8115万円)
100万円(単利) 33539円 +4953円 +17380228円
3000万円(単利) 1006170円 +148590円 +521408740円

※2009年1月より、目的別に口座を3つに分けて管理をしています。

※20万円複利運用口座は、2011年11月に残高1億円を突破したことを機会に、それまで約3年間の
利益(1億1665万円)を引き出し、再度2012年1月より20万円から複利運用をスタートしました。

※20万円複利運用口座[第2回]は、2016年7月に残高1億円を突破したことを機会に、それまで約4年半の利益(1億6450万円)を引き出し、再度2016年7月より20万円から複利運用をスタートしました。

  • 20万円複利運用口座
    長期運用による資産形成を目的として、基本的に資金の引き出しを予定していない口座
  • 100万円単利運用口座
    年ベースのシステムパフォーマンス分析を目的として、シンプルな金額で運用している口座
  • 3000万円単利運用口座
    実際の毎月の収益を目的として、毎月 利益額を引き出している口座

2009年1月~当月最新の資金推移

運用資金100万円に対する損益 平均月利
2009年 +3184076円 +27.2%
2010年 +2213790円 +18.4%
2011年 +1898914円 +15.0%
2012年 +1504837円 +12.5%
2013年 +1799132円 +15.0%
2014年 +693719円 +5.7%
2015年 +2356655円 +19.6%
2016年 +2572000円 +21.4%
2017年 +1526299円 +12.7%
2018年 +529858円 +4.4%
運用資金100万円に対する損益 月利
2019年1月 -33143円 -3.3%
2019年2月 +4953円 +0.5%

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最新お知らせ(GINZO_Systemの無料提供)

現在、「データ蓄積と解析による実践的な行動ファイナンスの研究」を目的に、 私が実際に10年以上、毎月利益を上げ続けているシステムGINZO_Systemを無料提供しています。
GINZO_System無料提供の目的詳細はこちら

ページ最下部のフォームから必要事項(お名前・メールアドレス)をご入力の上「送信」いただきましたら、5分以内にGINZO_System一式が無料でご入力のメールアドレスに届きます。

私と同じくGINZO_Systemの自動稼働によって、資金を実際に100倍以上にしたり
相場だけで生活が出来るようになったりなど、お役に立てて頂きましたら嬉しいです。

無料ダウンロード

このページの先頭へ