私の生計を立てているFX業者(海外)

現在、多くのFX業者は「顧客の勝ち=業者の損失」「顧客の負け=業者の収益」という構造を持っており、その内部では「顧客の負け=業者の収益」となるためのプログラムが組み込まれているため、公正なFXの取引になりにくい現状があります。

特に、日本国内で活動している大手FX業者ほど、そのような悪質な方法で収益を上げている傾向が多くみられます。

多くの日本国内FX業者の場合、
「顧客の負け=業者の収益」となる悪質構造を採用

多くの人たちが、この不正構造の実態を知らずにFX取引を続け、知らぬうちに「約定レート操作」や「スプレッド操作」等による不利な取引をさせられていることによって、必然的に顧客にとっての期待値がマイナスとなり、負けてしまうのです。このようなFX業界の現状では、本来なら勝てる取引でも、必然的に勝ちにくくなります。

これが、「多くの人たちがFXで負けている」現状の大きな要因の1つです。

・・・では、なぜ、このような「日本国内のFX業者」の不正が可能になっているか。

それは、顧客の注文をのんで、公正なインターバンク市場などで取引をせずに業者自身がその相手方となって取引を成立させる行為(=ノミ行為)が、商品先物取引法では禁じている一方で、金融商品取引法では容認しているからです。

つまり、
「顧客の負け=業者の収益」となる悪質な構造が、日本の法律で認められているからです。

過去には金融取引も商品取引と同じく、証券取引法第129条や金融先物取引法第73条等により「ノミ行為」が禁止されていたのですが、2004年の法改正によって認められ、2007年の金融商品取引法への統合においても、その不正な構造は容認され続けています。

ですから、その実態を知り、長期間利益を上げ続けている本物のFXトレーダーは、
ほとんどの場合、日本“国内”のFX業者を利用していません

長期間利益を上げ続けている多くの本物のFXトレーダーは、
日本“国外”のFX業者を利用している

・・・もしかすると、「日本国外のFX取引」に対して抵抗を感じてしまう場合もあるかもしれませんが、先にも述べたとおり、「顧客の負け=業者の収益」という悪質構造を持つ日本“国内”の業者より比較にならないほど安全ですので、ご安心ください。

私も、上記の理由から、日本“国外”のFX業者を利用しています。

まず、日本“国外”に目を向けると、日本“国内”で横行している「業者の収益となる悪質なプログラム」から完全に回避することができます。これにより、公正なFX取引を行うことが出来ます。

逆に、日本“国内”の業者では、大手・中小の業者問わず、多くの場合に売買方法の規制があり、利益を上げすぎると、「システムに大きな負担を与える取引の禁止」などの規約をこじつけて口座凍結されてしまいます。

…この口座凍結は、実際に私が何度も経験してきたことです。

このような事実は信じがたいことかもしれませんが、「顧客の負け=業者の収益」という日本“国内”業者の悪質な構造上、実際に起こっているのです。

これに対し、「顧客の負け=業者の収益」という悪質構造を持っておらず、日本とは逆に、日本国外の「顧客の勝ち=業者の収益」という構造を持つ公正かつ健全な
日本“国外”の業者で行うことにより、売買方法の規制や利益を上げすぎることによる口座凍結などのリスクを負うことなく、毎月でも毎週でも…毎日でも…、定期的にあなたの利益を銀行口座に引き出すことも可能となります。

・・・では、その中でも、最も安全且つ優良である最適なFX業者とは・・・

それは、 Tradeview(トレードビュー)  Axiory(アキシオリー) です。

TradeviewとAxioryそれぞれ同じ運用資金で2つの口座を同時に稼働させることで、安全に安全を重ねた最高パフォーマンスの運用を行うことが出来ています。

同時運用

Tradeviewは、英国領ケイマン諸島での最高金融監督機関であるケイマン諸島金融庁CIMA(ライセンス585163)、Axioryは、ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC (International Financial Services Commission Registration No.IFSC/60/255/TS/16) に許認可を受けており、ともにFX業界では超優良企業です。

どちらも日本国内では有名なブローカーとは言えませんが、業者の高い透明性・健全性や顧客の有利性はまさに世界トップクラスです。

資産保全や日本人スタッフによるサポートも完備され、非常に審査の厳しい規制機関に登録されていることからも、万が一の場合においても全く心配ありません。

また、約定力の高さ、取引コストの低さ、顧客の利益が業者の利益につながる有利性・透明性、全て業界トップクラスということから、「自動売買システムで生計を立てる」において、最適といえます。

どちらも口座開設・口座維持などの費用は不要で、とても簡単に完了しますので、是非、私と同じFX業者を選択することで、同じ取引環境を整えてみて下さい。

当ページを見ていただきました この機会に、当ページ(上記リンク)より利用開始手続きが完了されましたら、

  1. GINZO_System_USDJPY
  2. GINZO_System_EURUSD
  3. GINZO_System_EURJPY
  4. GINZO_System_GBPUSD

の他、

  1. GINZO_System_A
  2. GINZO_System_B

この特別なEA(私の生計を立てている重要な柱の一角)を含めて、
6つのEA全て無料でお渡しいたします。

この6つのEAをTradeviewとAxioryで稼働させれば、
自動売買で生計を立てている私と同じ取引環境になります。

この6つのEA全てを稼働すると、
1度の最大ドローダウン約20%のリスクに対して、毎月平均15%のリターンとなるはずです。

例えば、
運用資金20万円ですと、1度の最大4万円のリスクに対して毎月平均3万円の自動リターン
運用資金100万円ですと、1度の最大20万円のリスクに対して毎月平均15万円の自動リターン
となります。

私と同じ取引環境が整いましたら(当ページよりTradeviewとAxioryの利用開始手続き完了)、
ご連絡フォームより「岩井銀蔵と同じ取引環境が整いました」とご連絡を下さい

通常3日以内に、6つのEA全てをメールでお届けします。
(※2つの利用開始手続き完了と同時に、当ページ最下部より、システムをダウンロードしていただきましたら、よりスムーズです)

なお、当ブログで無料で公開している私のシステム「GINZO_System EA」全て、
TradeviewとAxiory 専用となっています。

※「GINZO_System EA」は、基本的にどのFX業者でも優位性を発揮するはずですが、私と同じ取引環境(同じFX業者)で用いることが確実だと思いますので、TradeviewとAxiory以外の業者では正常に動作しないようにしています。

また、当システム提供の目的である「データ蓄積と解析による実践的な行動ファイナンスの研究」の観点からも、利用業者を統一したいと思いますので、当ブログから無料ダウンロードされた「GINZO_System EA」を用いる際は何卒ご理解下さい。

このページの先頭へ