Myfxbook公開開始から約11カ月…連日、過去最高残高を更新中。

どうも御無沙汰しています。
岩井銀蔵です。

しばらくブログ更新をさぼってしまい、いつの間にか5カ月ほどが経ってしまっていました。

その間でも、GINZO_Systemの利用者さんからのメールご連絡に対応したり、
もちろんEAも常時ONを続けていたのですが・・・、

最近は、「妻や子ども達の夢」のための「国づくり」に没頭してしまっていました。

この十数年は、結婚して間もないころに当時購入したマンションに住んでいるのですが、
4人の子供たちが大きくなり、
長男は相変わらずの野球少年
長女はテニスに興味を持ち始めて練習開始
次男は兄の影響で同じ野球に入団
三男は兄や姉の真似をして走り回る・・・
というように活発化しており、
住まいの環境が、非常に手狭に感じ始めてきました。

そこで、
・家の目の前でキャッチボールしたりノック練習したりできる庭が欲しい
・短距離ダッシュや坂道ダッシュができるスペースが欲しい
・雨の日でもバッティング練習や素振りができる室内練習スペースが欲しい
・・・ということで、
最近は、そのような環境を手に入れるための準備をしていました。

土地については、前々から近所の知り合いの地主さんと話を進めており、
東京まで電車で1時間圏内ではありながら、
・駅から徒歩20分圏内
・スーパーも近い
・その他、様々な店が近くに揃っている
という環境でありながら、
約600坪の土地に、次の住まいを設けることをほぼ決めています。

この約600坪の土地ならば、
日常生活でも一切の不便が無いし、
小学校~中学校~高校の通学環境も良いし、
大きめの家も建てられるし、
家の目の前にバックネットや練習壁を設置するなどして
いくらでも練習したり走り回れるスペースを確保することができます。

また、この環境であれば、
将来、4人の子供たちが結婚して、その子供たちができて
正月などにみんなで集まることができる時に
40人でも50人でも収容できる大宴会場や
キャンプ場のように利用することができるようになります。

まさに自由で楽しい「自分たちの国」みたいな感じです。

その土地は、30年前までその地主さんが住んでいた場所で、
30年間放置されていたことから、現在は竹藪状態。

この土地に住宅を構えるためには、
まずは、ジャングルになっている竹藪をきれいにし、
表面だけでなく、地中からも伐根等の整備も必要となります。

これらは業者にお願いしたら早いと思いますが、
せっかくなので自分達で開墾しよう!ということで、
現在、国づくりのために日々励んでいるところです。

最近では、地主さんからユンボを借りたので、
だいぶ作業が進んできました。

ついこの前の状態
国づくり

最近の状態
最近の整備風景

この土地の一番初めの頃は、竹や木が生い茂っていて、
歩いても前に進むことができない状態だったのですが・・・
銀ツマから拝借
(妻のブログから写真拝借)

・・・現在はキャッチボールできるくらいにはなってきています。

やっぱり、ジャングルを開墾して、
自分達が住む環境を切り開いていく作業は、男の血が騒ぎます。

「明日はあそこの竹を切ろう」
「明日はあそこに大きな穴を掘ってみよう」
「明日は山に面するまで突き進んでみよう」
など・・・毎日、国づくりのために没頭しすぎてしまい、

ブログ更新を疎かにし過ぎてしまいました。

中には、「銀蔵さん、何かあったのですか?大丈夫ですか?」と
ご心配のメールをいただくこともしばしば。

個別のメールには数日以内には全て返信させていただいているのですが、
ご心配をおかけしてすみませんでした。

さて、

私の本職は、土木でもなく、農業でもなく、為替のシステムトレードですので、
自分で開発したEAたち(GINZO_System)は、しっかりと
毎日常時動かせています。

今年2020年は、例年よりも特に波乱の年で、
コロナの影響による春の大変動や
米国大統領選挙による変動が大きくありまして・・・、

それらに関して利用者さんからは
「一時的に稼働停止した方が良いですか?」
などのお問合せを頂くことも多かったですが、

GINZO_Systemの方針は、
どんなことがあっても停止させず、常時稼働
ですから、当然、
私のメインの運用口座も、Myfxbook公開用リアル口座も
一切の停止をせず、稼働を続けてきました。

Myfxbook公開開始は今年の1月頃からですので、
現在までおよそ11カ月経過しています。

Myfxbook公開用リアル口座は、
トレードビューにリアルの資金入れて、
リアルの売買をリアルタイムに公開しているものですから、
同じトレードビューでGINZO_Systemを動かしている利用者さんは、
同じ成績にほぼなっているはずです。

この約11ヶ月間の成績は、
今年の1月頃からして約プラス80%の資金増ということで、

もうすぐ1年を経過するのに資金2倍にも至っていないということから、
決して満足な成績ではありませんが、

それでも、コロナなどの影響を受けてしまった
多くの一般的なEAや運用手法などと比べると、

GINZO_Systemは、社会・経済変化に左右されない特徴を持つことから
まずまずの成績を収めることができていると思います。

11カ月経過成績

今年3~4月頃にはボラティリティ増加に伴って月利40%超も記録するなど
ようやく、昨年までのじれったい資金推移が上方ブレイクし、

夏ごろには高いボラティリティも落ち着いてしまい、
成績も伸び悩んでしまいましたが、

また11月頃からは米国大統領選挙を機会としたボラティリティ上昇により、
またさらに資金が伸びています

最近では、特にその資金増の安定度は高く、
ほぼ毎週・毎日、過去最高残高を更新中です。

更新中

このように、
短期目線では資金推移グラフ上で
下降トレンドやレンジのように見えてしまうこともありますが、

長期目線では、結局のところ、トータルで
やはり綺麗な右肩上がりの上昇トレンドのように資金が増えていくのがGINZO_Systemです。

■これまで20年間
長期上昇トレンド

■最近11カ月
上昇トレンド

ここ数日では、
「年末年始は、EAを一時停止させた方が良いですか?」との
お問合せをいただくことが多くなりましたが、

GINZO_Systemは、どんなとき・どんな時期でも常時稼働のシステムですし、
一般的な他のEAや運用手法が
不得意とする場面で逆に力を大きく発揮できる特徴も備えていますので、
やはり皆さんにも「年末年始も変わらず常時ON」と回答させていただいています。

引き続き、今後とも
「EA稼働後は、何もせずじっと見守り続ける」というシステムトレードの鉄則
守り続けていきましょう。

 

ところで、

GINZO_Systemを取得された方の中には・・・、

「一度稼働したが、ドローダウンに不安になってしまい、
システムの稼働を辞めてしまった」

「辞めてしまった後、しばらくすると、
やっぱり資金はすぐに回復し、変わらず増えている様子なので
システム稼働を辞めてしまったことを後悔している」

「またGINZO_Systemの稼働を再開したい」

「稼働準備の段階で少しつまづいてしまったため、
そのまま稼働せずに放置してしまっていたが、
今からでもGINZO_Systemでも自動売買を始めたい」

・・・などのご連絡もいただいております。

これらに対し、

できる限りご希望に沿えるよう、柔軟に対応していますので、
ご希望やご相談がありましたら、
どのようなことでもお気軽にフォームからメール下さい。

GINZO_System再稼働希望の場合には、
そのままEAをお使いいただけるようにしているので、
以前にお使いのGINZO_Systemをそのまま動かしていただいて大丈夫です。

今後ともよろしくお願い致します。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最新お知らせ(GINZO_Systemの無料提供)

現在、「データ蓄積と解析による実践的な行動ファイナンスの研究」を目的に、 私が実際に10年以上、毎月利益を上げ続けているシステムGINZO_Systemを無料提供しています。
GINZO_System無料提供の目的詳細はこちら

ページ最下部のフォームから必要事項(お名前・メールアドレス)をご入力の上「送信」いただきましたら、5分以内にGINZO_System一式が無料でご入力のメールアドレスに届きます。

私と同じくGINZO_Systemの自動稼働によって、資金を実際に100倍以上にしたり
相場だけで生活が出来るようになったりなど、お役に立てて頂きましたら嬉しいです。

無料ダウンロード

このページの先頭へ